撮影風景    
商品撮影 1カット 300円~

ecサイト・ネットショップの
商品撮影 |物撮り | 撮影代行

さまざまなネットショップ様の
ご要望にお応えします。

弊社では撮影料金設定は1枚300円~で、ホームページのec商品写真はもちろん楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonに対応した撮影代行です。 アパレルの撮影からジュエリー撮影、バッグ撮影、アクセサリー撮影やシチュエーション撮影。その他背景の変更、撮影方法や光のライティング、難しい色の写り、被写体の角度や高さ、 物撮りなどお気軽にご相談ください。またさまざまなニーズに対応しながらも、弊社をはじめてご利用のお客様には品質を保証するために無料にてクオリティを確認いただける、「無料お試し撮影」サービスがございます。 まずは弊社の撮影代行を1度お気軽にお試しください!!

無料お試し撮影はこちら

商品撮影  1カット300円~

購入者が知りたい情報を伝える商品写真を撮影。5カットの1カット目はやはり正面から。
高いクオリティーの画像でお客様のハートをキャッチ。残り4カットの物撮りは細かいディティールで購買意欲を促せます。

PRICE

物撮り撮影

  • 1カット 300円
  • 5カット 1,000円

商品集合撮影

  • 1カット 600 円~
  • 個数に応じて価格が変わります。
※通常価格で撮影可能な商品の大きさは 3辺150cm 以内となります。150cm以上の撮影は別途1商品につき800円の追加料金となります。最大2m前後まで撮影可能です。詳しくはお問合せください。

COLUMN

欲しいと思わせる商品ディスプレイ
アピールポイント押さえた画像に
1商品5カットセット1,000円

※5カットセットに他カラーの撮影などを含めることは出来ませんのでご注意ください。
※価格はすべて税別です。

バッグの撮影サンプル
小物の撮影サンプル

トルソー撮影  1カット1000円

モデルのイメージに影響されず、商品の魅力のみをアピールできます。
商品画像をトルソーで統一することにより、ショップが整った印象になります。

PRICE

アパレルトルソー撮影

  • 1カット1000円
  • 追加1カット +300円

ジュエリートルソー撮影

  • 1カット 300円~
  • 1商品5カット 1,000円~

COLUMN

トルソー撮影では、ヒト型のマネキンに商品を着せて撮影することができます。モデルのイメージには左右されずに着衣の立体感を表現することが可能です。
ブランドイメージを大切にするショップさまや、シンプルなショップイメージにおすすめです。

トルソー撮影風景
ジュエリートルソー撮影

イメージ撮影  1カット2,000円~

背景演出小物を使用したクオリティーの高い撮影もバーチャルインなら1カット 2,000円~撮影出来ます。
食品の盛り付けカット等もお任せください。※盛り付け手数料は別途必要です。

  • ジュエリーイメージ撮影サンプル
  • バッグイメージ撮影サンプル
  • ネックレスイメージ撮影サンプル
  • 小物イメージ撮影サンプル

その他の撮影オプション

SCROLL RIGHT
無料お試し撮影プラン
 
無料お試し撮影
  • 1商品 0円

弊社では、サービスを初めてご利用になるお客様に「無料お試し撮影」を設けています。
弊社の品質を確認していただくのと同時に、お客様の商品にはどのようなお写真がおススメなのか、ご提案する意味も含まれています。

ハンガー撮影プラン</>
 
ハンガー撮影
  • 1カット 500円

トルソーとはまた違った自然な形でのアパレル撮影が可能です。
トップス・ボトム・ワンピース以外にもストールやタオルなどの撮影にもおすすめです。

全身マネキン撮影プラン</>
 
全身マネキン撮影
  • 全身 1カット 1,500円
  • 上・下半身 1カット 1,300円

アパレル店のような白マネキンでの着用イメージ撮影です。
モデルが着用することによってイメージの固定化をされたくない。
でもトルソーでは味気ないというお客様におすすめです。

アイロン・スチーマーがけ</>
 
アイロン・スチーマー
  • 1枚 500円

弊社撮影は基本的に現状撮影になります。商品の折ジワなどが気になる場合はあらかじめアイロンオプションをご依頼ください。商品の素材によっては熱に弱いものなどもございますので、お受けできない場合もございます。アイロンが使用できないものはスチーマーがけも可能です。

 
白飛ばし・切抜き加工
  • 1点 100円~

白飛ばし加工は影を残します。切抜き加工は影がありません。写真をデザインに使用する際や、背景を真っ白にしなくてはならないときにご利用ください。

料理の盛り付け</>
 
食品撮影セッティング料
  • 1オーダー 3,000円~

食品撮影時の盛り付け・包丁でのカット等ひと手間加えた撮影ができます。食品の撮影で最も大切なシズル感を表現するにはこちらのプランをおすすめしております。
※弊社に調理設備がないため、盛り付け・包丁でのカット・電子レンジでの温め等となります。※食器類のご用意にも限りがありますのでご希望の食器類は商品と同梱してお送りください。

無料お試し

初回限定 無料お試し撮影 0円

印刷用サイズおよび規定外サイズ

1カットにつき +400円

アイロンがけ

1点 500円

背景白飛ばし加工

1点 100円~

背景透過・切り抜き加工

1点 100円~

食品セッティング料

1オーダー 3,000円~

その他セッティング手数料

10分1,000円~ ※商品組み立てや分解、空気入れなどの手数料になります。
撮影商材および撮影内容 料金
アパレル ウィッグ 髪の毛のセット 500円
マフラー・ストール 巻き方の毎回変わる撮影
アクセサリー チェーン等に置き方に波状など指定がある場合、トルソーを使用しない吊るし撮影
食品 生もの(果物、野菜等) 切る・盛り付ける撮影 セッティング料金
3000円
レンジ調理品 冷凍食品など温める・解凍する食材
その他 電子機器 事前に充電の必要なもの、液晶画面の撮影 500円
写り込みの多い商材 金属系の商品、銀色のパウチ、メガネレンズの写り込み
組み立てや並べるの作業が必要な商材 組み立て作業や並び替え・付属品など並べる必要がある撮影 セッティング料金
1000円~
(個数や作業時間に応じて変動)
化粧品 クリーム(化粧品等) 渦状などの形にクリームを成形する撮影 500円
液体 垂らしているところの撮影
撮影内容 料金
光らせる撮影 ライトなどの光っているところの撮影・蓄光商品の撮影など 1,000円
水を使った撮影(撥水商品等) 流水など水滴以外の水を使用した撮影 1,000円
カードや紙幣を使った撮影 財布の中に紙幣やカードの入れ替えが生じる場合 500円
タグの処理 撮影後タグをつけ直す必要がある場合 100円
セッティングオプションの注意

※弊社に調理設備がないため、盛り付け・包丁でのカット・電子レンジでの温め等となります。
※食器類や小物のご用意にも限りがありますのでご希望の小物などは商品と同梱してお送りください。
※組み立てや、使用方法が複雑な場合は参考や説明書をお送りください。

その他の撮影プラン

特殊撮影プラン

特殊撮影プラン

撮影・レタッチ込みの撮影プランです。高級なラインナップの商品や、商品紹介画像が主な製品アピールになるECサイトにおススメのプランです。

ジュエリー撮影プラン

ジュエリー撮影プラン

ハイクオリティなブライダルジュエリー、ブライダルリングの撮影・加工も承っております。
通常の撮影では難しい、ジュエリーの輝きや立体感などを、このジュエリー撮影プランでは美しく再現します。 ジュエリーはいわゆる光ものであるため、プロカメラマンでも苦戦する商品です。カットをキレイに出し、石本来の輝きを大切にします。

ディレクターズカットプラン

ディレクターズカットプラン

商品に応じて最適なライティングをディレクターフォトグラファーがご提案します。
通常のカットよりも雰囲気のある撮影カットになります。

ディレクターズカットプラン

立体加工プラン

モデルがいなくても実際に着用しているようなイメージを伝え、トルソーやマネキンのメインカットが使えないショッピングサイトへの対策もバッチリ!
商品の魅力を余すとこなく引き出します!

高品質画像加工

高品質画像加工

レタッチ・合成・CG制作が可能です。デッサンを学んだスタッフにより、光や影に違和感のないデータを制作いたします。

モデル撮影

モデル撮影

ネットショップのさまざまなモデル撮影に対応しています。実際に人が商品を身に着けることでサイズ感や親しみやすい雰囲気をアピールすることができます。

デザイン込みのプランはこちら

アマゾンプラン

amazon商品画像制作プラン

継続してページを閲覧するかどうかは「第一印象」で判断されると言われています。
そのためページを開いた際に一番最初に目にする商品検索一覧のクオリティ・クリエイティブが重要となってきます。
またamazon の規約上「背景色・商品が画像を占める割合」などルールが定められている中でバーチャルインでは最適な商品紹介コンテンツをご提案させていただきます。

とるつくるプラン

とるつくるプラン

商品を送ってヒアリングシートに記入するだけで写真と商品ページ画像ができあがり!デザインと撮影が一緒になったプランです。
高品質な写真と画像で、ネットショップを華やかに!

ランディングページ制作

ランディングページ制作

webサイトに設置することを前提とした商品紹介ページの制作。コーディングも別途ご依頼いただけます。

 

インターネットに店舗を持っている方にお聞きします。

ecサイト通販の商品撮影って、簡単そうなのに難しくありませんか?
ネットショップの写真撮影に困っている時、利用できるのが、商品写真を撮影してくれる、いわゆる「物撮り(ブツ撮り撮影)」の写真会社です。
撮影の「物撮り」と呼ばれる商品画像撮影は、商品を綺麗に撮る技術はもちろん、特殊なライティングを使うスタジオ撮影がおすすめされています。
そして、商品ごとに撮影テクニックが若干違い、プロはその技術を生かして撮影をしています。

 

例えば、アパレルだと前面だけでなく、横から、斜めから、後ろからの、商品を360度撮影した写真が必要です。

アパレルだと、ハンガーにかけて撮影するオーダーもあります。360度の商品撮影も、光の当たり方でライティングが強すぎると影ができたりして、実物と色が違ってしまいます。素人や技術力が低い人がアパレル写真を撮影することで返品が多くなる危険性もあります。このように、物撮りでライティング写真に挑戦しようと思っても、機材や技術がないと失敗するケースもあります。商品撮影に関しても、アパレルの物撮り撮影でライティングは難しいです。


アパレルだけではありません。

化粧品をネットショップで販売する時は、商品写真だけでなく、日本製なのか、成分表記もはっきりと撮影する必要があります。
ecサイトによっては、撮影商品の写真背景は白抜きが必須のこともあります。
白抜き撮影をはじめ、商品撮りや化粧品の物撮り時に利用できるのが、1枚300円から商品撮影ができる「株式会社バーチャルイン」です。
最近ではメルカリでの商品撮影でも、商材撮影技術が不可欠です。同じ商品、同じ値段なのに売れる商品写真とは何か、熟知しているプロに依頼することもおすすめです。
また、実物に忠実なプロダクトカットだけでなく、企業の広告写真で使われるイメージカット撮影も手がけられます。

プロに依頼できる撮影では、物撮りはプロに一任。

ネットショップの商品撮影は外注できるので、商品を渡してあとはおまかせ。プロは写真撮影をして、商品を素敵に撮影してくれます。ネットショップの写真撮影を外注にまかせられるので仕入など他の業務に専念できます。
株式会社バーチャルインでは、キャンペーンでお試し撮影0円をしている時もあり、1枚300円からの商品撮影の楽ちんさをまずは無料お試しから試すことができます。
ライティングされた物撮り写真、白抜き撮影、化粧品の物撮りなど写真を見たらプロの手によるものは一目瞭然。
インターネットに店舗のあるecサイト担当者、ecサイト店長はec商品撮影を依頼検討してみませんか?


商品を撮影する「物撮り(ブツ撮り)」は思ったより奥が深いものです。

インターネットに店舗を持っているECサイト経営者の方も、最初は「自分たちで物撮り撮影ができるのでは」と挑戦するのですが、凝っていくと外付けのストロボが欲しい、一眼レフを物撮り用に買ったなどと追加費用がかかってしまいがちです。
物撮りが難しいと感じている人、1枚300円から外注できる株式会社バーチャルインに依頼してみませんか?

物撮り(ブツ撮り)とは、楽天市場やAmazon.co.jp、ヤフーショッピングなどのECサイトの「商品を写真撮影すること」です。

アクセサリーや洋服などの物を撮影するほか、料理撮影も「物撮り(ブツ撮り)」と呼ばれます。
1枚だけならいいですが、洋服だと商品画像で1点につき360度撮影しなくてはいけなかったりして、仕上がり写真を見ると光の加減で別の色に見えたりも……。
そうなったら撮り直しです。写真に詳しくない人が担当するよりも、スタジオでプロにおまかせした方が手っ取り早いです。
メルカリなどで商品を売買する人でも、売れ行きがいい物撮りの背景は白が基本。
床に置いたり、シーツの上で撮影する人もいますが、アクセサリーや洋服は色味がはっきりわからないと売れません。

物撮りセットといって白い背景の撮影ボックスを購入し、LEDの照明や一眼レフのストロボをあてて物撮り写真を撮影する人もいます。
また、プリクラ機くらいの大きさの撮影ボックス、撮影スタンドも売っているので、ECショップを運営する人は自分たちで撮影しようと考えて機材セットを購入された方もいるかもしれません。
でも、物撮りセットがあったとしても写真に詳しくない人が撮影するのは大変です。

背景に合わせて露光を調節しピントも設定。
物撮り(ブツ撮り)のレンズも一眼レンズが鉄則。
物の写真の撮り方は、手前にピントを合わせて背景をボカす手法が取られます。
しかし、何枚も撮影していると、光の具合などで色が違って見えたりも……。そう、写真の物撮りは技術が必要です。

そこで提案したいのが、売れ行きを左右する商品の物撮りこそ、機材のあるスタジオでプロの手で行うこと。

外付けのストロボを使ったプロによる物撮りは、スマホや一眼レフで自己流物撮りをしていた写真よりもぐっとアイキャッチ効果が高く、依頼者にも納得してもらえています。
何より、写真撮影を依頼した分、本業の制作時間にあててもらえるメリットもあります。
プロによる物撮りでは、映り込みもしっかり計算。アクセサリーや化粧品の物撮りでは背景の色の希望や映り込みする小物アイテムもオーダーしてください。

物撮りでも、スマホでは、画面の反射を加工する技術も必要ですが、株式会社バーチャルインでは加工まで依頼することができますよ(別途追加料金がかかる場合があります)。
物撮りの上手なインスタでは、料理の物撮りで背景に花瓶に入った花がボカシで見えていたり、おしゃれな椅子のインテリアが見えていたりもします。インスタグラマ―の写真だと、背景に大理石のシートを敷いていたり、ドライフラワーを配置したりしていますが、小物のオーダーも伝えてみてください。

今や、インスタから商品購入する若い人も多いので、ECサイト経営者の方は、インスタを販売ツールとして上手に利用しないと乗り遅れてしまうかも……。

物撮りの時、服のコーディネートもコンクリートの床に平置きになっていたりすると素敵ですよね。物撮りで時計やアクセサリーを撮影するならアクセサリーボックスがあると素敵……。物撮りを自宅で行う時には、背景を厚紙や色画用紙にしたり、撮影小物を用意したりする手間もあります。でも、限られた室内での物撮りは小物も限られてしまい、ワンパターンになりがちです。

どんな物撮りでも、基本をふまえたプロの手にかかるので、レフ板を使用したり、わざとガラスの映り込み効果を狙ったり、背景をボカして一段とプロっぽくなる無反射ガラスを使ってのブツ撮りを行ったりもします。とても幻想的なので、興味があったら見本を見せてもらってください。
レフ板や無反射ガラスの使い方もプロなので熟知していて、面白い写真を撮影してほしい人もイメージを伝えてぜひオーダーしてみてくださいね。
株式会社バーチャルインの写真の物撮りは、価格も安く1枚あたり300円~。
金額面で悩んでいた人も、1枚300円~なら外注しやすいのではないでしょうか。