マックハウス「Lee Cooper」日本1号店を下北沢にオープン 発表会では接客コンテストも

舟橋浩司代表取締役社長(左から3人目)は 「Lee Cooper」のロックテイストが 幅広い層にマッチすることを自らアピール

舟橋浩司代表取締役社長(左から3人目)は
「Lee Cooper」のロックテイストが
幅広い層にマッチすることを自らアピール

株式会社マックハウスはヨーロピアンカジュアル分野での市場拡大を目的に、英国ジーンズブランド「Lee Cooper(リークーパー)」の日本1号店を9月15日、東京・下北沢にオープンさせた。フラッグシップショップと位置付ける同店での構成比はメンズ65%、レディス35%で、一部、インポート商品も扱う。また、マックハウスとゴールウェイの全374店でも日本向け独自開発品のフルラインを販売。20代後半~40代の幅広い世代を対象に提案する。

コメントは受け付けていません。